当園のこだわり
大切な時期だからこそ「アタリマエ」にこだわります。
「アタリマエ」の英語
毎日、外国人やネイティブスピーカーらと触れ合い、英語が自然と身につく環境を目指します。アタリマエにインターナショナル!
0歳からの英語(未満児)
毎日、朝の会や歌の時間に英語に触れ合います。日中は、外国人の保育スタッフが赤ちゃんに自然に接する環境で過ごします。 日本語を学ぶように英語も体験していきます。
3歳以上の英語(以上児)
3歳児クラス以上は、アメリカ等ネイティブスピーカーや直接レッスンを担当します。 週平均3日程度を予定し、他の日はネイティブスピーカーが常駐し、さらに5歳時クラスはお昼寝の時間帯には英語で保育とレッスンを毎日行います。(希望者)10月の運動会後は、午後毎日英語レッスンをし、英語力を強化します。
日本の文化「そろばん」「習字」
専門家による教養を高めるための時間を設けます。「そろばん」については、「かずとそろばん教室」とし、定期的に開催いたします。 そろばんは、数の勉強からはじめます。習字は鉛筆を用いて、美しい文字を書く基礎を習います。
指導
小学校に入る前までに身に付けたい国語(ひらがな、カタカナ)・算数(数字・簡単な計算)までを専任の担当者が日常的に教えます。
からだの成長も「アタリマエ」、体操教室で鍛えよう!
「バレエ」「ダンス」「サッカー」「体操」の各教室は専門家を招き、教養を身につけ心と身体を鍛えます。
音楽教室
全員が楽器にチャレンジ!カワイ音楽教室の先生が教えてくれます。
広い園庭、楽しい遊具
子どもはとにかく走りまわるのが大好き。楽しい遊具で順番待ちしたり、集団で遊んだり、体も使い、頭も使うのが子供です。とにかくおもいっきり遊んでほしい。夏には庭園でのプール遊びも楽しめます。
おいしい給食
「自分で摘んだブルーベリーでジャムを作ろう」「春に田植えをしたら、秋にお米ができた、さつまいも堀りがんばった!」四季を通して食にかかわり、子どもたちの心とからだそしてさらにその先の興味えと続きます。
当園では栄養士と調理士資格のある担当者が和・洋・中とバラエティに富んだメニューを作ります。
食の大切さ、食を通して学ぶこと
おいしい給食やおやつを提供していきます。当園では、栄養士、調理師ら有資格者のみで給食やおやつを作ります。 和食はもちろん、未来ある子どもたちには食を通して世界を感じていただくため、洋食・中華・エスニックと幅広いメニューを揃えています。野菜・果物・魚・肉等、できるだけ国産にこだわります。(一部、バナナ・マンゴー等外国産も使用します)
特にお米は、土浦市の農家と契約し100%コシヒカリを提供しています。
また、食の安全のため以上児の主食は園で提供しています。なお、お弁当の日は設けていません。(毎日給食を提供)
季節を感じる旬の食材で、体調を崩さないよう栄養満点の食事を作っています。「わぁ、食べたいなぁ」と思ってもらえるよう日々研究しています。
献立表
興味をそそるイベントで好奇心を養おう
自然と触れ合う田植え用の田んぼ、きれいなブルーベリーファームやさつまいも畑等を当園専用にご用意してあります。
食育にもつながり、しっかりした精神力と知識が身につきます。
自分で植えた稲からとれたお米はどんな味かな?
調理実習(カレーパーティー・やきそば・パーティー・やきとりやうなぎの蒲焼きの屋台ごっこ)
夏祭り、秋祭り、ハロウィン、クリスマス、もちつき等、たくさんのイベントがあります。
生活発表会
2月23日生活発表会がありました。昨年度より園児数が増え、大いに盛り上がりました。みんな練習の成果を出せて成長した姿を見せてくれましたよ。
節分
今年もやって来ました!赤鬼と青鬼!! 小さい子が拾って口にしないように、今年は新聞紙を丸めたものを豆に見立てて投げました。「鬼さんこわーい」と泣いてしまう子も、豆を投げて鬼が逃げてしまうとニッコリでした。
餅つき大会
年末恒例!お餅つき会が12月27日に行われました。年中・年長組の子のおじいちゃん、おばあちゃんも参加して、一緒に餅つきを楽しみました。鏡餅を作った後は、おじいちゃんおばあちゃんたちと給食を食べました。もちろん、つきたてお餅の雑煮、からみもち、きな粉餅で、みんなおいしそうに頬張っていました。
クリスマスパーティー
12月21日にクリスマス会をしました。前日にはプレゼント用のクッキーを作りました。当日、サンタさんにはいろいろな質問をしてみました。少し照れてしまったけれど、サンタさんはしっかりと子どもの質問に答えてくれました。その日のおやつは雪だるまサンタのスイーツでした!!
ハロウィン
10月31日ハロウィンパーティーを行いました。 みんな可愛い仮装でTrick or treat ↗ とおおはしゃぎ!! 因みに給食は、ハロウィンのおばけカレーでした^^/
芋掘り
以上児のみんなでさつまいも畑でたくさんおいもを掘りました。
土を掘り茎を持ってよいしょ!作業のあとは、大学芋をおいしくいただきました。
運動会
10月14日(土)に運動会を行いました。かけっこ、障害物競走、ヒップホップダンス、鼓笛と日頃の成果をお父さん、お母さんたちに見てもらえました。金メダルとおやつをもらってニコニコ^^/
イングリッシュスピーチコンテスト
11月24日にイングリッシュ スピーチ コンテストを行いました。日頃の保育園でのNative 英会話レッスンの成果を お父さん、お母さんにみていただきました。『Are you ready?』『Yes we are!』と、とても元気で流暢なイングリッシュ スピーチコンテストでした(^^)
クリスマスパーティー
12月22日にクリスマスパーティーを行いました。サンタさんといっしょに『メリークリスマス!』と大はしゃぎ\(^o^)/
餅つき大会!!
12月27日お祖父ちゃん・お祖母ちゃんと一緒に餅つき大会をやりました。
保育参観
英会話や歌、制作などいつもの保育の様子をお父さん、お母さんにみてもらいます。
節分
「こわーい赤鬼さん、青鬼さん! 豆をまいちゃうぞ! でも本当はやさしい鬼さんなんだよね・・・」
生活発表会
2月17日には生活発表会を行いました。歌やダンス、鼓笛に劇と・・・たくさん練習して頑張っよ!」
入園式
4月1日(日)に入園式を行いました。保育園に新しいお友達がふえました!ははそノ森保育園の平成30年度のスタートです!
田植え体験
4月27日に田植えをしました。初めは田んぼに入るのをためらっていたけど、一度はいったらみんな楽しそうにはしゃいていました。秋には収穫したお米を食べるぞお!!
保育参観
今年度は5月第3週目に保育参観を行いました。全クラスで英語の時間があり、お母さんお父さんも真剣になって参加していました。
じゃがいも堀り
土の中から次々と出てくるジャガイモにみんな大喜び!!お土産を家に持ち帰っておいしくいただきました。後からみんなで農家の人たちにお礼状を送りました。
ブルーベリー狩り
今年のブルーベリーは実りが早かったので、予定を早めて7月17日(火)にブルーベリー狩りを行いました。紫に熟したブリーベリーを摘みながら、お口に入れて「おいしい!」と満面の笑みを浮かべていました。
スイカ割り
8月1日、スイカ割りをしました。少しずつひびが入り、みんなで応援しながら、大きなスイカを割ることができました。みんなでおいしくスイカを食べました!
バーベキュー
9月5日、バーベキューをしました。お肉が焼けるにおいに「おいしそう」といいながら、野菜を切ったり、お肉をほおばって楽しんでいました。
運動会
10月13日(土)に運動会を行いました。今年からは紅白にチーム分けをしました。 少し肌寒いくらいでしたが、応援合戦、かけっこや障害物競争、親子競技、ダンスに鼓笛と、みんなで頑張って楽しい運動会ができました。
さつまいも掘り
今年はさつまいもの成長が早く、10月15日にさつまいも掘りに行きました。土を掘っても頭だけしか見えないような大きなさつまいもを、みんなで「うんとこしょ!どっこいしょ!」と頑張ってほりだしました。農家の人に作ってもらったさつまいものおやつ、とってもおいしかったね。
ハロウィンパーティー
10月30日にハロウィンパーティーをしました。みんなで仮装して「TRICK OR TREAT」の合言葉でお菓子をもらいました。給食はハロウィンおばけのカレーで大喜びでした!
遠足
11月9日(金)、栃木県の壬生町おもちゃ博物館に遠足に行きました。年中・年長組だけでしたが、ジオラマやコスプレ、大型遊具で楽しく遊んできました。お昼にはみんなでお弁当を食べて、デザートにソフトクリームを食べました!!
高齢者交流会
年長組の子どもたちが11月13日(火)に、高齢者のデイサービス施設に 行きました。一緒に歌を歌ったり手遊びをして楽しみました。高齢者の方か らは、「また遊びに来てね」と喜ばれていました。
スピーチコンテスト
12月14日(金)に、スピーチコンテストが開催されました。それまで一生懸命練習してきた成果が発表できました。将来の夢や好きなもの、お父さんやお母さんへの感謝など、英語でスピーチしました。また、1歳児クラスの子が “I can do it!”と言えていたときには、思わず会場から拍手が鳴り響きました。
子どもの安全基地の役割
0歳児~1歳児クラスは、少人数の担当制とし、アタッチメント(愛着)関係を築きます。保育士が養育者として身体的に「くっつく」ことで子どもが安心感を得、「安全基地」の役割を果たすことがその後の自立に繋がります。
アタッチメント関係を築くことで各年齢に必要な発達段階を経ていきます。
教養プログラムの実施の目的
英会話等の教養プログラムは、単に「頭を良くすること」を目的にしておりません。
また、詰め込み教育はいたしません。
保育園に入園する子どもたちは、保護者の方々が日々社会に出て大切なお仕事をされています。
習い事を保育時間内で完結することにより、保育園にお預けいただいている時間は安心してお仕事に専念いただき、貴重なお休みの日や帰宅後の時間は、無理に習い事に割くのではなく、お子さまと遊んだり会話をしたりとコミュニケーションの時間として利用していただくためです。 「健やかな心とからだ、そして高い教養を」の原点です。
保育の特色
  1. 0~2歳児には「担当制」を設け、1人の子どもに特定かつ少数の保育者がかかわることで、愛着関係を築きます。
  2. 広い園庭と屋上庭園で、異年齢のクラスの子どもたちとものびのび遊べます。小さい子と大きい子が一緒に過ごし、兄弟のようにかかわります。
  3. 保育士、看護師のほか、作業療法士、言語聴覚士等の専門職を配置し、子どもたちのすこやかな成長に万全のサポートをします。
  4. 日本人と外国人、健常児と障がい児が共に過ごし、お互いを認め合い、自然な交流ができる環境づくりをします。
  5. 働く保護者のサポートの一環として、保育園で過ごす間に一定の習い事ができるプログラムを作ります。
    特に、ネイティヴスピーカー及びネイティヴレベルスピーカーと日常的に触れ合う、習うより慣れろのプラクティススタイルの英会話レッスンを毎日行うことにより、高い英語力を自然と身につけられるようにします。
    高い教養を身につけるため、習字、そろばん、ダンス等、年齢に応じて専門家による指導を定期的に行います。
  6. さまざまな経験を通して情緒豊かな人格を育てられるよう、伝統的な季節ごとの行事を行います。
  7. 田んぼで田植え、農園でブルーベリーの収穫体験など、自然と触れ合う行事を行います。
安全管理について
防犯カメラの設置
園庭、遊戯室、保育室、共有スペース(トイレ、更衣室除く)、調理室、事務室等にカメラを設置します。不審者の監視等の安全対策や保育関係者の対応の質の向上を目的にしています。
緊急メールの発信
不審者情報その他、園からの連絡事項ををメールで配信いたします。
連絡網は一切使用せず、最短で情報が伝わります。
お願い
保育園の活動についてホームページ等に写真を加工の上、プライバシーには十分配慮し、使用させていただくことがあります。ご了解、ご協力をお願い申し上げます。